株式会社 経済界

HOME > 書籍 > 戦記ノベルス > 大東亜大戦記 (2) 激動する世界

書籍詳細

大東亜大戦記 (2) 激動する世界

下記でもご購入いただけます

大東亜大戦記 (2) 激動する世界

著者:羅門 祐人、 中岡 潤一郎
本体:1000円(税抜)
発行年月日:2017年3月10日
判型/製本:ノベルス
ページ数:200
ISBN: 9784766732443
シリーズ:戦記ノベルス

内容紹介

ハワイ奇襲に成功、ミッドウェー海戦でも勝利したことで帝国海軍への国民の期待が高まる。
それに対し陸軍首脳部はいらだちを強め、昭和17年7月28日、辻政信の指揮する陸軍部隊が連合艦隊司令長官山本五十六宅を包囲。
政府・海軍・宮中は事前に情報を察知し、最悪の事態を避けることができた......。

大東亜戦争の開戦から1年、日本は南方の資源地帯を確保して長期不敗体制を構築。
ソロモン海戦では米空母部隊を打ち破り、フィジー、サモアも支配下に収めた。
そして、米豪連絡線を断つべく豪州作戦の始動へと動き出す!

著者紹介

羅門 祐人(らもん・ゆうと)
1957年生まれ。福岡県出身。
著書に『列島大戦NEOジャパン』、『独立日本艦隊』(弊社刊)、『青き波濤」(KKベストセラーズ)、「独立愚連艦隊」(コスミック出版) などの人気シリーズがある。
仮想文明(シムシビライズ)をテーマとした作品世界には多くのファンがいる。

中岡 潤一郎(なかおか・じゅんいちろう)
1968年生まれ。東京都出身。
 テクニカルライターを経て作家デビュー。太平洋戦争や戦国時代を舞台とする架空戦記を中心に活躍中。
著書に『真・マリアナ決戦』(弊社刊)、『新世界海戦1946』(学研)、『やさぐれ同心忠次郎』(コスミック出版)など。