株式会社 経済界

HOME > 書籍 > 戦記ノベルス > 孤高の日章旗

書籍詳細

孤高の日章旗

下記でもご購入いただけます

孤高の日章旗

著者:遙士伸
本体:1000円(税抜)
発行年月日:2017年1月25日
判型/製本:ノベルス
ページ数:208
ISBN: 9784766732429

内容紹介

書下ろし長編仮想戦史新シリーズ!

アメリカ、イギリス、ソ連......日本に迫る戦火! 大和の46センチ砲が吼える相手は!
ワシントン軍縮条約の成立は日本を反米英、親独に傾けた。
しかし、日独伊三国同盟はドイツ総統ヒトラーの拒絶により泡と消える。
欧州大戦はアジアにも影響を及ぼし、日本は南方進出に活路を求めたが、日本の伸張を望まないアメリカはハル・ノートをつきつけて、開戦か全面的な権益放棄かを迫る......。
ソ連艦隊は太平洋への進出を目論み、イギリス艦隊は日ソの接近を警戒して日本に圧力をかける。
追い詰められた先に日章旗が翻る未来はあるのか?
日本は他国に侵略しない、他国の侵略を許さない。
独立と尊厳を懸けた日本の孤独な戦いが、ここに始まる!

著者紹介

遙士伸(はるか・しのぶ)
1969年仙台市生まれ。東北大学卒業「IF」の大戦をリアリティー重視で再構築し、あくまで実現可能な設定を考慮しつつ、登場人物の個性やドラマ性を重視した作風にファンは多い。著者は『蒼空の覇者』『零の栄華』(弊社刊)、『超時空世界大戦』『零の凱歌』(コスミック)などの好評シリーズがある。