株式会社 経済界

HOME > 書籍 > 戦記ノベルス > 大和型零号艦の進撃2

書籍詳細

大和型零号艦の進撃2

下記でもご購入いただけます

大和型零号艦の進撃2

著者:吉田親司
本体:951円(税抜)
発行年月日:2016年8月25日
判型/製本:新書判並製
ページ数:200
ISBN: 9784766732375
シリーズ:リュウノベルス

内容紹介

日本で設計・建造された5万トンのトルコ戦艦「イェニ・エルトゥールル号」は、英米・ソ連の横槍によりイスタンブール入港の目前で日本への引き返しを強いられる。
日本は各国の反対を避けるため練習艦として買い戻し、「亜細亜」と命名された......。
昭和16年12月、日本海軍機の大編隊は真珠湾を席巻。さらに連合艦隊は練習艦から戦艦に改装された「亜細亜」の活躍で、イギリス東洋艦隊にも壊滅的な打撃を与える。
山本五十六司令長官は、日本の全戦艦が出撃するMI作戦とMO作戦の決行を決意。
大打撃を受けながらも作戦は成功するが、山本五十六は大和の艦橋で戦死を遂げた......。

著者紹介

吉田親司(よしだ・ちかし)

福岡県生まれ。 『新世界大戦エピソード3』(KKベストセラーズ)で作家デビュー。緻密な世界観を構築した作品は幅広い世代から支持を得ている。著書には『女皇の帝国』シリーズ(KKベストセラーズ)、『女皇の聖戦』シリーズ(朝日新聞出版)、『マザーズ・タワー』(早川書房)、『闇蝙蝠』シリーズ(富士見新時代小説文庫)などがある。