株式会社 経済界

HOME > 書籍 > 戦記ノベルス > 鈍色の艨艟2

書籍詳細

鈍色の艨艟2

下記でもご購入いただけます

鈍色の艨艟2

著者:遙 士伸
本体:951円(税抜)
発行年月日:2016年3月10日
判型/製本:新書判並製
ページ数:208
ISBN: 9784766732320
シリーズ:リュウノベルス

内容紹介

オスマントルコの訪日使節団を乗せた軍艦「エルトゥールル号」は明治23年(1890年)9月、和歌山県沖で台風に遭遇して座礁。地元住民が献身的な救援活動を行うが、数多の命が失われた......。昭和10年、日本で設計・建造された5万トンを誇るトルコ戦艦「イェニ・エルトゥールル号」に、悲劇が降りかかる。悲劇から半年後、再び洋上に巨体を浮かべた「イェニ・エルトゥールル号」はイスタンブールを目指す。しかし、その行く手には世界各国の陰謀と裏取引が渦巻いていた。昭和16年12月、疾風のごとく現れた日本海軍機の大編隊は真珠湾を席巻し、疾風のように去って行った......。

著者紹介

遙士伸(はるか・しのぶ)

1969年仙台市生まれ。東北大学卒業「IF」の大戦をリアリティー重視で再構築し、あくまで実現可能な設定を考慮しつつ、登場人物の個性やドラマ性を重視した作風にファンは多い。著者は『蒼空の覇者』『零の栄華』(弊社刊)、『超時空世界大戦』『零の凱歌』(コスミック)などの好評シリーズがある。