株式会社 経済界

HOME > 書籍 > 新書 > 資金繰りは4色通帳にまかせなさい 社長のための世界一やさしいお金管理法

書籍詳細

資金繰りは4色通帳にまかせなさい 社長のための世界一やさしいお金管理法

下記でもご購入いただけます

資金繰りは4色通帳にまかせなさい 社長のための世界一やさしいお金管理法

著者:亀田潤一郎
本体:800円(税抜)
発行年月日:2016年8月25日
判型/製本:新書判並製
ページ数:170
ISBN: 9784766720624

内容紹介

通帳を色分けするだけで資金繰りが「見える化」!会計知識ゼロでも会社にお金を残す方法。
・社長はなぜ、いつも資金繰りに苦しむのか?
・資金繰り下手な社長のたった一つの共通点
・会社のお金は4色に色分けできる
・預金通帳を資金繰りツールとして使う
・4色通帳の導入ステップ
・銀行はここを見ろ、銀行からここを見られる
・無料でコンサルタントと付き合う方法
・こうすれば銀行から好かれる会社になれる
・そもそも、なぜ通帳は4つ必要なのか? ほか

著者紹介

亀田潤一郎(かめだ・じゅんいちろう)
資金繰り改善コンサルタント/税理士。
顧問先のお金を守ることを使命にし、数字に苦手意識を持つ経営者向けに預金通帳のみで資金繰りを良くする「4色通帳」(旧「1・3」フォーメーション)を開発、指導。シンプルでありながら、お金のコントロール方法と予算管理の実践的な知恵が身につくと好評を博し、導入後3カ月以内に実施するアンケートでは、90%超の顧問先から「導入前に比べて大幅に資金繰りが改善している」との回答を得ている。その甲斐ありこの仕組みを導入した関与先での倒産件数はゼロである。
著書に26万部突破の「稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?」や「稼ぐ人はなぜ、1円玉を大事にするのか?」(ともにサンマーク出版)があり、著書累計30万部を突破している。